阿波踊りについて

 阿波おどりについてこのみゆき連ブログで語っていや、語りかけていることは
あくまでも私、管理人の見解である事を承知、願います。

阿波おどりも時代と、ともに進化しつつあり形をかえつつあります。
鳴り物も打撃系のものや(太鼓、鉦だけで形成)おどりにダンスを取り入れたものなど
全国津々浦々いろんな連がいろんな場所であわおどりをしています。

「あんなんは、阿波おどりとちゃう!」と言われる方もいらっしゃいますが
いったいどれが阿波おどりでどれが違うのか?誰が決めたのか?
よその県の踊りをこんなにも必死に我が物にしようと全国の人が
夢中になる。どのような形でも県外の方阿波踊りを知らない方に知って頂きたいという気持ちは
同じではないでしょうか。
ぜひ、徳島県民の方には自分の生まれた所におおいに自身をもっていただきたいです。


「あなたの生まれた町の祭りは最高です」と、私は叫びたいのです。

私、個人としては、あの三味線の音色、物悲しさがたまらなく好きで笛がはいりなんとなく鉦や
太鼓が遠慮しているような感じのそして、だんだん勢いをまし、ましていき音が一つになっていく
あの感じがたまらなく好きです。で、身体がゾクゾクします(笑)

 いいものはいいと認め参考にし、勉強し皆で話し時には喧嘩して

       みゆきの阿波おどりをつくりたいのです!
          
                夏は、やっぱり ヤットサー♪
[PR]
by miyukiren | 2009-07-26 10:20 | 阿波おどりって? | Comments(0)

阿波おどりの鳴り物

  鳴り物と言われてもピンと、こないとおもいますが阿波踊おどりの伴奏を
     つとめる楽器の数々の集団を鳴り物といいます。
 この鳴り物、阿波おどり特有の二拍子の軽快で陽気なリズムこれを「ぞめき」といいます。
   
「ぞめき」とは、騒がしいとの本来の意味もあり派手に浮かれて賑やかに踊ることをいうそうです。

       このぞめきのリズムを奏でるのに欠かせない楽器達。
          三味線をはじめ大太鼓、絞め太鼓、笛、鉦、などがあります。

三味線……はぎれのよいよしこの(阿波踊りで唄われる唄)をかなで阿波おどりには不可欠

大太鼓……腹の底に響くダイナミックな音で躍動感を盛りたてる

絞め太鼓……甲高くリズムカル音で踊り手を弾ませる

鉦……カランカランと鋭い音で阿波踊りのリズムのリードをする。まさに鳴り物の司令塔

笛……唯一のメロディを奏でる楽器
      ※(阿波踊り本。より阿波踊り魂薯)
この鳴り物、五線譜は存在しません。感覚というか踊り手と鳴り物、力を
あわせただただやるしか練習方法はありません。

 阿波おどりには、欠かせない鳴り物ですが普段は踊り手と違い地味な存在であるものの
この鳴り物で決まるというくらい重要で連により独自の 音 を作るなればならない苦しさ
 ゆえの楽しさもあるといえます。何十人の大人を躍らせれいるという醍醐味や達成感は
例えようもありません!鳴り物も随時募集中です!一緒にやりませんか?
[PR]
by miyukiren | 2009-07-23 18:37 | 阿波おどりって? | Comments(0)

みゆき連

    深雪連   2004、5月 兵庫伊丹市で連長始め数人で発足
         当時は、鳴り物もなくラジカセ片手に踊っていたとか

   名前の由来
       連長(徳島県津田町出身)のお母さんの名前、みゆきさんの名から頂きました。


   みゆき連は、2006年夏 初めてそろいの浴衣で本場徳島に踊り込み
   当時、20名たらずだったため  「わがままみゆき連」と名づけらアナウンスされました。

    主な活動内容
        地域のイベント、ボランテイァ、阿波踊り教室。
      2008年よりはなはるフェスタ出演     2012年関西阿波踊り協会参加
       
     連員  男踊り  8名 、女踊り 8名  、女ハッピ5名
                鳴り物、10名 ちびっこ5名

                     総勢36名(2012、10月現在)
         
            2歳から70代まで幅ひろい年齢層で本場に
           追いつけとばかりに日々練習に励んでいます
 
      阿波おどりが大好きな人の楽しい集まりです。一緒におどりませんか!!
      
 
[PR]
by miyukiren | 2009-07-17 10:52 | みゆき連って? | Comments(0)

阿波おどりの魅力!


私、管理人がこのブログを始めたのは皆様にあわおどりの魅力を知ってもらい
ぜひ参加して頂きたいという事からなのです!


     第一に日本の伝統芸能に気軽に参加できる事とに尽きると思うのです。
     着物を着て、邦楽器にあわせて踊るなんてそうそう気軽にできません(笑)

阿波踊りでは、一つのおどりのグループを連「れん」と呼び踊子(男踊り、女踊り)
    と鳴り物(鉦や太鼓、三味線などを演奏する)の混成チームであること
この人数は、数十人から大きな所で300人をこえるとこまでさまざまで本場徳島には
企業や大学を含み1000連はあるといわれています。
           
            この連をつくるにあたり本場徳島で認められ
           演舞場などで踊りこむには一定のルールがあります。
            
            ☆連の名前がつい高張り提灯(ブログトップ右上)がある
            ☆連専用の浴衣を着用する事
            ☆鳴り物をそろえる事
   
   と、まぁみゆき連もこのような状態になるまで2年は費やし
             今年で4回目の徳島踊り込みとなります。

 さて、この阿波踊りそれぞれの連の特徴はあるもものの一定のルールの下(正調があり)
そのうえで独自の技を織り交ぜて演舞を行なっており
本家を敬いながら伝統を継承しているのです 
阿波踊りの魅力は、なんといっても しなやかな女踊り、躍動感ある男踊りそして
     鳴り物です。 次回はこの鳴り物について詳しくお話しましょう。
[PR]
by miyukiren | 2009-07-14 13:40 | 阿波おどりって? | Comments(0)

阿波おどりって?

          
        阿波おどりって?
  皆さんどんなイメージでしょうか?徳島県各地で開催される盆踊り 

      こちらで言う所の盆踊りは徳島にはなく
      「阿波おどり」が盆踊りなんですよ。歴史は400年
      その説はさまざまではっきりしておらず 
 徳島藩主蜂須賀公が城下にむけ城完成の祝いに好きに踊れと言ったという説もあります。
           高知のよさこいは阿波おどりがモデルなのです。
         「手をあげて足を運べば阿波おどり」とは、あまりにも有名ですが
              このように誰にでも親しみやすく気軽に参加型の
       祭りの代名詞 この阿波おどりって?でもっと阿波おどりを知っていただきたく
                   更新したいとおもいます!
     
[PR]
by miyukiren | 2009-07-09 17:45 | 阿波おどりって? | Comments(0)

7月20日伊丹松風荘(月)祭日   13時30分出演 (13時20分)

 
25日(土) 塚口サンマンション 19時出演(18時15分)

 

8月1日(土)西宮市安井小学校夏祭り 19時出演(18時)



8月9日(日)、10(月)伊丹 ラスタディーサービス3F夏祭り 13時(12時50分)

  

12日(水)自衛隊伊丹駐屯地千僧夏祭り  20時出演(19時)


本場徳島 第一陣 13日(木)午前中出発予定     

  

第二陣  14日午前中出発予定(金)~16日(日)15時帰宅予定



23日(日)灘区岩屋公園盆踊り  19時出演(18時)



☆ 2時間前にみゆき開放いたします。()は、出発時間
☆ 7月8日現在の予定です変更があればすぐにブログにてお知らせします

※ なるべくのご参加よろしくお願いいたします。 直接現地入りされる方は広報池元まで
[PR]
by miyukiren | 2009-07-08 15:08 | イベント&出演日程 | Comments(0)

   
      7月20日(月)祭日 松風荘慰問(夏祭りは秋に延期されました)
    
    鳴り物自主練習

  鳴り物を中心に練習しますが踊り手の方もぜひご参加下さい


      7月19日(日)  16時~19時まで
         29(水)   18時半~21時まで
         26日(日)  18時半~21時まで
   ☆あくまでも自主的なものですので強制ではありません


         場所はみゆきにて(連長宅)
※予定変更の場合はブログにて連絡いたします。
[PR]
by miyukiren | 2009-07-07 10:53 | 練習日程 | Comments(0)