阿波おどりの歴史

今日はちょっと豆知識大会006.gif

阿波おどりの歴史はなんと!400年
もともとは、盆踊りではないか?いやはや能楽の源流をなす「風流」の影響をうけている?
とか、1587年に蜂須賀家政によっいて城が落成したときの祝賀行事として城下の人々が踊ったなどいろんな説があります。
どちらにせよ庶民の踊りと言うことには間違いないようです。

400年の歴史を越え今も8月12日~15日は、130万の人が訪れ、群れをなす連は、
県内だけでも1000を越える勢いとかすごいですねぇー038.gif

私の単独調査によりますと徳島県民だから=阿波おどり好き!という形式はないようで
何かというと阿波おどりかよー的な方も沢山いらっしゃいますです(笑)

私などは、後はまりの方でして連長(母)が始めたみゆき連。ちょいとスポーツクラブに行く勢いで運動になるわと始めたらはまってしましました。
あのぞめきのリズムたまりません!もう、始めた頃は踊り踊りでした。

本場の鉦と太鼓の激しい躍動感ある男踊りに憧れたものです。
しかし私を変えた今は亡き人物!阿波踊りには歌がありこれを「よしこの」
と言います。これを三味線に合わせて歌うわけですがその第一人者と言われるのが
お鯉さんです。先日、前の日まで普通にお稽古され静かにこの世をさられたということです。
心より」ご冥福をお祈りいたします。

お鯉さんはなんと100歳!白髪のとてもお上品な方でした。私は彼女にあこがれ
歳をとっても阿波おどりと関わりたいと願い三味線を習っているわけです。

この三味線、鉦、笛、太鼓など連には鳴り物という独自のバンドがあり連によりさまざまで
決まりは特にないゆえその連の個性が出るわけです。
私はぞめきのリズムを聞くとアドレナリンが増え、かなりの興奮状態になる
特殊な体質のようです。(笑)
ぜひこの鳴り物について皆様に知って頂きたい普段は地味ですがあの8月の4日間は
踊り手よりも輝くのです私にはそう見えるのです。鳴り物が踊り手を操るように踊らし
踊り手はそれに従しかないように熱く踊る。とにかくかっこいいー053.gif
20日に鳴り物教室がラスタ音楽ホールにて13:00~16:00まで行われます
興味のある方はぜひにいらしてくださいね。
次回は鳴り物についてお話しましょう
長々と今日は書いた池やんでした。058.gif
[PR]
by miyukiren | 2008-04-17 14:01 | 阿波踊り日記 | Comments(0)