阿波おどりと私。

どうして阿波踊りなのか?
以前にも書きましたが私、管理人の中でいったい何が起こったのかわからずままに
8年…月日は流れ結婚、出産しても続けられるこの幸せと、いった具合でしょうか(笑)

阿波踊りについては、地元徳島におきましては、1000連、全国各地津々浦々
いったい何連あるのか検討もつきません。
「手を上げて足を運べば阿波おどり」のごとくこれが阿波踊りだ!という明確なものはなく
「うちは、阿波踊りです。」と、なれば阿波おどりと、いう事になります。

私も個人的に固定観念が大変強い人間なので阿波おどりに関する好みがはっきりあります。
私自身の好みを押し付けるのではなく阿波踊りをなんたるかを知ってもらおうと
私なりに考え努力したつもりでありますが
今となればそんなものは必要なかったと、感じでいます。

どうして阿波おどりなのか?
 感動したのです。
一年目は徳島に阿波踊りの熱気に
そしてみゆき連の仲間と一緒に踊れた事をみんなが喜び盛り上がり楽しかった。
今も、みんなが好きで楽しいから
私は楽しいのです。その事を伝えるべく私自身が楽しくないと、思うようになりました。
現代において感動すらも人から与えてもらう物と勘違い
している人もいる。
好きで楽しい事があるそれが私の場合阿波おどり
自分自身を表現し感動できるのです(あーわかってよかったぁ笑)

阿波踊りは、集団美と書きましたが集団で楽しむ踊りです。
誰が上手く、下手なのか?どんな形がよいのかそんな事は問題ではないような
自分達が楽しんで踊る事が大切だと
お互い切磋琢磨し、教え合い考え、時には喧嘩し
みゆき連は、楽しみ、そして今のメンバー練習内容でどうすればもっといい形になるのか
見ている人を楽しい気分にさせるのは何も美しい踊りだけではないと思うのです。
それを常に連長は考えていると思いその考えに賛同しとうと思います。

生き生き楽しんでいる人はステキですもんね。

みゆき連には中高年の方が沢山います。とにかくみんな明るい!波乱の世代であったのに
と、思いますが苦労を感じさせない明るさ
バブル期をかじった私達の世代は打たれ弱く自分達があの世代になったときに
楽しめるか不安ですが
見ていると元気が沸いてきますよん♪

今日は書きすぎました。こんなシーズンオフもいいかなと思いまして(笑)
やっぱり、ヤットサー♪
[PR]
by miyukiren | 2009-11-27 12:27 | 阿波おどりって? | Comments(0)